【伊香保 観光】伊香保おもちゃと人形 自動車博物館に行ってきたよ!家族みんなが楽しめるファミリーワールドテーマパーク

伊香保のホットでほっとする情報をお届けする、伊香ほっと。今回はファミリー旅行にオススメの、伊香保おもちゃと人形 自動車博物館へ行ってきました!昭和レトロが楽しめる、日本最大級のアミューズメントパーク。昭和レトロを感じるおもちゃ・人形・自動車の他にも仕掛けたくさん。家族みんなが楽しめるおもちゃ箱のようなスポットで、伊香ほっと探しスタートです。

昭和レトロを満喫できる、伊香保おもちゃと人形 自動車博物館

伊香保おもちゃと人形自動車博物館
伊香保温泉から車で15分のところにある、伊香保おもちゃと人形 自動車博物館。レトロ調でクラシックな外観。入口ではシトロエンとイカしたテディベアがお出迎え。館内マップと絵付体験ができるキューピーちゃんをもらって入館。ファミリーワールドテーマパークの名の通り、家族みんなが楽しめるスポットがたくさんありました。

こんなに楽しめる!伊香保おもちゃと人形 自動車博物館の12の見どころ!

見どころが12個!すごいボリュームです。どんなラインナップかご紹介しま〜す。

  1. おもちゃと人形博物館
    ブリキのおもちゃや、世界の珍しい人形に心くすぐられます♪
  2. 自動車博物館
    スポーツカーやクラシックカーなど厳選された昭和の名車がズラリ
  3. ミニ ミュージアム(MINI)
    ミニ好きにはたまらない!クラシックミニが27台展示
  4. イニシャルD 藤原とうふ店
    聖地!藤原とうふ店の店舗外観を再現
  5. 昭和レトロテーマパーク 駄菓子屋横丁
    懐かしの駄菓子に手が伸びちゃう
  6. プロレスミュージアム
    当時のポスターも見逃せない!
  7. テディベア博物館
    世界のテディベアに出会える
  8. チョコレートファクトリー
    出来立てを召し上がれ♪
  9. 三丁目の夕日(撮影に使われたミゼットが展示)
    あのシーンが蘇ります…(TT)
  10. リス園
    100匹のシマリスやキタリスに癒される!
  11. 昭和スターロマン館
    1980年代のアイドルやレコードジャケット800点、ポスター200点展示
  12. 世界のワイン&ビール
    素敵なデザインで見ているだけでいい気分

伊香ほっと編集部は、おもちゃと人形博物館や自動車博物館をメインに楽しみました。


ついつい長居しちゃう、昭和を感じるレトロな街並み

入館するとビックテディベアを筆頭に、たくさんのテディベアがウェルカムしてくれます。続いて、昔懐かしい音楽とともに昭和通りというレトロな街並みが。駄菓子や薬、漫画、看板など、昭和の商店街にタイムスリップしたみたい。

壁一面がアイドルブロマイド。聖子ちゃん発見!綺麗だ〜。

射的屋さんのブラウン管テレビからは、ザ・ピーナッツの恋のバカンスが。よく見ると壁にはスーパーファミコンのカセットがあるじゃないですか。ひとつひとつのアイテムが懐かしくって、ついつい牛歩。ノソノソ。



車で楽しむ昭和!


昭和通りを抜けると昭和の軽自動車がズラリ。レトロな車ってなんかマルッとしていて可愛い。その先のミニミュージアムは残念ながら撮影NGでした。チョロQのミニもありましたよ。


聖地!頭文字D(イニシャルD)藤原とうふ店



階段で2階へ上がると、頭文字D(イニシャルD)の藤原とうふ店がドーンと待ち構えていました!頭文字Dの主人公の実家は、伊香保温泉のある群馬県渋川市の藤野屋豆腐店で、実在する店舗「藤原とうふ店」がモデル。車好きの間では一度は訪れたい聖地として愛されていました。区画整理のために店舗は撤退しましたが、その後もご家族が看板や外装を保管していたことにより、この伊香保おもちゃと人形 自動車博物館がその思いを受け継ぎ再現したんだとか。


自動車博物館にはファミリーカーやスポーツカーなど昭和の名車がたくさん

2階には昭和のファミリーカーも展示されていました。

3階には2000GT、DATSUN FAIRLADY、GT-R、FairladyZ、S800など、今も人気のスポーツカーが勢ぞろい。「実写より美しく、写真よりキレイに」がモットーのCarイラストレーター林部研一さんのイラストが、素敵に花を添えていました。

もしかしてこれは…N-ONEの元になったホンダ初の軽自動車N360?

この博物館の魅力は実写の展示と一緒に当時の販売価格が表示があったり、ミニカーや広告などがあること。関連するものがあることで、自動車を通じてどんな暮らしがあったのかを想像して楽しめちゃいます。

ビックリしたのが、展示してある車や人形は全て横田正弘館長の私物ということ!自動車博物館では、コレクションの中から厳選した70台を限りなく新車に近い状態に復元して展示しているそう。その時代の中に入り込んだ気持ちなれたのは、このこだわりによるのも大きいかも。横田正弘館長のご挨拶文をみて、昭和という時代をリードした自動車産業カッコイーーー!と思ったのでした。


展示は続くよどこまでも

自動車を通じて昭和を満喫したあとは、なつかし屋で車グッズを眺め版画調のポストカードをゲット。ここも誘惑がいっぱいです。車好きの方は要チェック!そして、外に出るドアを発見。出てみると、そこには癒しの森がありました。願いが叶う石、昔の映画看板があるシネマワールド、三丁目の夕日の撮影に使われたミゼット・スーパーカブ、恋人の金、アメリカンな小屋などなど。癒しの森は、想像より迷路のように道が長くてビックリしました。笑




中に戻って、江戸日本人形にご挨拶。お元気ですかー。

駄菓子とプロマイドを売っている、おかめや。渋川駅の観光案内をしていたおじさんが、プロマイドの自慢していたなぁ~なんて思い出しながら、映画通り、アンティークベア、テディベアショップと・・・とにかくすごい。展示は続くよどこまでも。世界の人形を眺めながら、キューピーの絵付体験コーナーへ。

実は車を見ているうちに2時間経っちゃって。近くにある陶芸体験記事の予約をしていたためタイムオーバー・・・(TT)(陶芸については【伊香保 陶芸】榛名の麓(はるなのふもと)で手びねりの陶芸体験!電動ろくろ、ピザ作りも楽しめるよ♪を見てね!) 後ろ髪をがっつり引かれながらたくさんの展示をすっ飛ばしました。チョコレートファクトリー、世界のワイン&ビール、リス園。見れなかったけれどフェラーリのF40もあるとか。


・・・なかなか出口にたどり着けない。笑
本当にボリューム満点で、1日まるっと遊べるなぁと思ったのでした。カフェスペースもあるから、お父さんはここでゆったり、お母さんはチョコレートを楽しんで、子どもはキューピーの絵付体験を楽しんだりと、家族全員で一緒にはもちろん、それぞれにでも楽しめそうだなぁと思いました。

「伊香保おもちゃと人形 自動車博物館」について

施設情報

■〒370-3606 群馬県北群馬郡吉岡町上野田2145水沢観音下
■TEL:0279-55-5020
■営業時間:4月25日〜10月31日 8時30分〜18時00分/11月1日〜4月24日 8時30分〜17時00分
■休業日:年中無休
■駐車場:乗用車200台 バス25台(乗務員室完備)
■アクセス:
<車の場合>
伊香保温泉から水沢方面に向かい約15分。関越自動車道「渋川伊香保I.C」から約17分。
<バスの場合>
・伊香保温泉から:石段街より群馬バスに乗車し、上の原(おもちゃと人形自動車博物館前)で下車。約17分。

・JR渋川駅から:バス4番乗り場(群馬バス)より乗車し、上の原(おもちゃと人形自動車博物館前)で下車。約15分。

まとめ

おもちゃと人形博物館や自動車博物館の館内マップによると所要時間は70分とのこと。でもでも!展示物一つひとつが興味深いのでついつい見入っちゃうと思います。伊香保温泉の近くに、こんなに色んな昭和レトロが味わえる濃縮ホットスポットがあったとは。そうそう!館内はミニミュージアム以外は撮影OKだから、インスタ映え写真を撮るには間違いなし。海外からの旅行者もたくさん撮ってましたよ。頭文字Dの前では何度も何度も撮影している人もいました。おもちゃと人形博物館や自動車博物館に遊びに行こうかなと思っている方は、ぜひ時間配分多めでお願いしま〜す♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ホテル天坊 湯の花亭プラン

関連記事

アーカイブ

ホテル天坊 湯の花亭プラン
ページ上部へ戻る