【伊香保 ランチ】ふわっと香りが広がる!釜あげそばを食べてみたよ。


伊香保のホットでほっとする情報をお届けする、伊香ほっと。今回はランチにオススメな伊香保グルメをご紹介!渋川駅から石段街へバスで向かう途中に気になる建物を発見しました!「何か食べられるっぽいぞ…」グルメセンサー発動。伊香ほっとらしくホットフードだといいなぁと期待して(なんせ今日は寒いのです)さっそく伊香ほっと探しスタートです!

こだわりのそば・うどんが味わえる 木暮茶寮

木暮茶寮
渋川駅からバスで伊香保温泉へ。間もなく目的地のバスターミナルにつくなぁと思っていたところに、なんだかレトロな門構えが。あぁ、そうだ!ここは前も気になっていた建物。竹久夢二記念館にきた時にのぞいてみたら、夕方だったため閉店していて断念したのです。よく見ると「手打ちそば処」「甘味喫茶珈琲」の文字が…。偶然にもここで下車する人がチラホラ。え!つられちゃうじゃん!ついつい私も、見晴下バス停でヒョイっと途中下車しちゃったのでした。
木暮茶寮
手打ちそば処の暖簾をくぐると、紅葉がお出迎え。ここ木暮茶寮には、そば屋と珈琲&雑貨屋の2店舗がありました。隣には竹久夢二記念館があり、緑に包まれたレトロな建造物達…趣があるねぇ〜。さぁ、いざ入店!

木暮茶寮
店内には4名掛けのテーブル5席と座敷が4席。壁には竹久夢二の絵、窓からは竹林が。大正ロマンを感じるBGMになんだかタイムスリップした気分。このレトロな空気に包まれたいぞと座敷席を選びました。

定番の手打ちそばに、変わり種の釜あげそば!

木暮茶寮
毎度のことですが腹ペコです。
この日もグッと秋らしい気候だったので温かいうどんもいいなぁ〜。でも、そばを食べると決めたのです!メニューを見ると手打ちそばの他に、釜あげそばという変わり種があるじゃ〜ないですか!か…、釜あげ?!店員さんに聞いてみると、茹でたそばを桶に入れて茹で汁ごと提供してくれるそう。釜あげうどんは聞くけれど、釜あげそばって初だよ。周りを見渡してみると、手打ちそばと釜あげそばのオーダーは半々の比率。う〜ん。迷った挙句、本当に迷った挙句、釜あげそばにチャレンジしてみました!

釜あげそば 松1,400円。はじめまして!


きましたっ!きましたっ!釜あげそば 松1,400円。それでは早速いただきます。
ふわっと柔らかい口当たりにそばの香りが広がって。こんな風におそばを食べるのは初です。はじめましてです。おそばの風味を存分に味わいたいぞ。そんなわけで「釜あげそばを心ゆくまで味わえる 5ステップ!」を勝手に実践してみました。(伊香ほっと編集部命名)

釜あげそばを心ゆくまで味わえる 5ステップ!

  1. まずは、そのままで
  2. つぎに、釜揚げの茹で汁と一緒に
  3. そばの香りをそのままに塩味を加えたい…パラっとお塩を
  4. それから、つゆで食す
  5. 最後に、薬味と一緒にズルズルズル〜

付け合わせの山菜が、昆布の旨味と濃いめの味付けで釜あげそばによく合いました。

そばのコシや歯ごたえは弱まりますがそばの香りを存分に楽しめて、茹で汁が、これまたいい味をだしているんです!やさしくあたたかい、ホッとするお蕎麦でした。
「時間が経つと、どうしても柔らかくなっちゃいます。」お店の方も教えてくれましたが、安心してください。腹ペコですよ。スルスルっと食べちゃいました。

木暮茶寮のこだわり

オーダー待ちの間にテーブルにあったメニューを眺めていると、そこにはそばへのこだわりが記されていました。
そばは赤城深山そば。殺虫剤や除菌剤は一切使わず、夏は北早生、秋は常陸秋を生育し、年に2回新そばを提供しているそう。品種の在来地の種のみを使用して栽培し、一定温度が保たれた保冷庫で徹底管理。そば粉は3種類の異なる挽き方の石臼からブレンドしているとか。
つゆにもこだわりが。添加物不使用のかつおの厚削、日高昆布、宗田鯖ぶしを活かした香り豊かなつゆは、だしがきいたシッカリとした味わいでした。

今回は食べ損ねたけれど地元農家さんと契約している舞茸の天ぷらや、娘子麺(しゃんこめん) という製麺方法のうどんなど。お料理へのたくさんのこだわりが垣間見れました。

江戸末期 黒船来航の頃の長門

木暮茶寮
思わず途中下車をするきっかけになったのが、この長門。なんでも江戸末期 黒船来航の頃のもの!オーナーが東北を訪れた時に長門に一目惚れ。いつかは長門が欲しいと願っていたまま月日が経ち、あるきっかけで修復に悩んでた方から譲り受けることができたそう。小布施 竹林堂を設計した山本勝巳先生のご協力のもと、当時の伝統工法を活かした修復方法で、昔ながらの姿をそのままに木暮茶寮として生まれ変わった野田とか。思わず足をとめてしまったこの建物、長門にもこだわりのストーリーがあったのですね。

「木暮茶寮」について

施設情報

■ 群馬県渋川市伊香保町伊香保544-1
■TEL:0279-72-4170
■営業時間:11時00分〜16時00分
■アクセス:見晴下バス停からすぐ、竹久夢二記念館隣

まとめ

長門に導かれ立ち寄った木暮茶寮さん。実はこの日は晴れ予報だったのにお天気が下り坂に(TT)。薄着で伊香保めぐりをしていたので、温かい茹で汁をついつい飲み干してしまいました。芯から温めてくれてありがとう、釜あげそば!今度はうどんが食べてみたいなぁ。ごちそうさまでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ホテル天坊 湯の花亭プラン

関連記事

アーカイブ

ホテル天坊 湯の花亭プラン
ページ上部へ戻る