【関東 日帰り旅行】伊香保の湯を5倍楽しむ方法

休みができたら旅に出よう。

いつも頑張っているあなたに、日帰りで伊香保の湯を5倍楽しむ方法をご用意しました。休日はゆったり過ごして、あなたらしさを取り戻しましょ。

 

合言葉は「黄金の湯」。

伊香保温泉といえば茶褐色の「黄金の湯」が有名ですが、実は温泉に入るほかにも楽しめちゃうんです。(泉質については、解決!伊香保名物「黄金の湯」と「白金の湯」の違いを徹底解明!を見てね。)黄金の湯を5倍楽しむを5つの方法ご紹介します。

 

【1つ】まずは、「足湯」で黄金の湯をわいわい楽しもう。

石段街には2つの足湯があるので、ここでウォーミングアップしましょう。友達や恋人と、偶然隣り合わせになった旅人と、一緒にわいわい盛り上がれるのがいいですよ。

 

【2つ】つぎに、「温泉まんじゅう」で黄金の湯を食べて楽しんじゃおう。

黄金の湯をいただきましょう。なぜなら温泉まんじゅうの色は黄金の湯が由来。できたてほかほかを食べたい人は午前中に足を運んでね。(温泉まんじゅうの詳細は【保存版】伊香保の温泉まんじゅうを食べ比べてみたよ

 

【3つ】またまた、おなかに。「飲泉所」で黄金の湯を飲んで楽しもう。

今度は、伊香保のいち押し観光スポット飲泉所で黄金の湯をゴクゴク飲んじゃいましょう。味は◯◯◯。ぜひ味わってみてください、是非!! 鉄分多めで体によさそう〜。

 

【4つ】そして、「源泉湧出口観覧所」で黄金の湯を見て楽しもう。

黄金の湯の原点ここにあり。ドーム型のガラスの奥に湧き出ている様子をみてみましょう。まだ無色透明ですが、空気に触れると酸化して黄金色になるんです。

 

【5つ】さいごに、「伊香保温泉露天風呂」で黄金の湯に入って楽しもう。

自然につつまれた露天風呂で、日常から解放されちゃいましょう。あつめと、ぬるめのお湯があって、ついつい長湯しちゃいます。そんな時間もいいですよね。

 

施設情報
〒377-0102渋川市伊香保町伊香保581 TEL:0279-72-2488 営業時間: 9時〜19時(10月〜3月は10〜18時)閉館1時間前まで入館可 第1・3木曜休み(8月は無休)

 

 

日帰りで伊香保を5倍楽しむ方法マップはこちら

所要時間は約3時間。飲泉所や露天風呂は石段街から少し離れていてバスも運行しています。

 

こんな人にオススメ

日帰り旅行 週末旅 近場でエネルギーチャージしたい人 一人旅

 

伊香ほっとポイント&まとめ

いつもの5倍、伊香保の湯をお楽しみいただけましたか?食べて、飲んで、温まって、日帰りでも伊香保はこんなに楽しめるんです。もっとゆったり過ごしたい人は石段街のおしゃれカフェでゆったり気ままな休日を、を見ながらカフェめぐりも楽しんでみてね。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ホテル天坊 湯の花亭プラン

関連記事

アーカイブ

ホテル天坊 湯の花亭プラン
ページ上部へ戻る