【フルーツ狩り】はるなフルーツ街道で梨狩りを体験してみました!

 

群馬でフルーツ狩りなら、はるなフルーツ街道へ行こう!秋の味覚を味わってきました。

国道406号線を高崎から榛名方面に向かうと果樹園や直売所が見えてきます。群馬県高崎市の榛名地区には、梨やブルーベリー、梅、桃、プラムなど、色々なフルーツ狩りが楽しめる「はるなフルーツ街道(くだもの街道)」があります。はるなフルーツ街道のエリアは、気候と土壌に恵まれておりフルーツ栽培に適しているそう。

はるなフルーツ街道で8月から10月の時期に楽しめる梨狩りに挑戦!初の梨狩りに心を躍らせながら、たくさんのジューシーな梨を味わってきちゃいましたよ。

 

 

35種の梨を栽培している悴田(かせだ)梨園さんへおじゃまします!

お世話になったのは悴田梨園さん。なんと!梨だけで35種も栽培していて、品種によっては100年以上の長〜い年月を重ねた樹もあるそう。梨の他にもブルーベリーやプラム、桃も育てているというから驚きです。
さて、いよいよ初めての梨狩り!売店の梨を横目に食べたい気持ちを我慢して、梨園へGO!

 

上手な梨狩りのコツは?これをおさえればOK!

今回は豊水を収穫しました。はじめてなので上手に収穫できるように、悴田梨園さんに梨狩りのコツを聞いてみましたよ。ポイントは1点のみ。
梨狩りのコツは「梨の実を握って逆立ちさせる」こと。
すごくシンプルですね!え〜、そんなに簡単にとれるの?と思いながら、実際にやってみました。最初に手にした梨は逆立ちをさせても枝から離れなくて断念。2つ目の梨に握り坂立ちをさせたらコロンと獲れました。なんだかカワイイ(笑)ちなみにお目当ての梨を探して梨園を歩くので、スニーカーを履いてくるといいですよ。

 

せっかくなので、違う品種の梨も見学させてもらいました。

 

9月上旬から10月下旬に獲れる、梨の王様「20世紀」。甘味もあるけれど、みずみずしくてさっぱり。

 

9月下旬から10月中旬に獲れる「あきづき」はジューシーで甘味の強い品種。

 

12月から1月に獲れる「愛宕」。見事なゴールドです!1キロ以上になるジャンボ梨。

 

11月中旬から1月にかけて獲れる、新品種の「王秋」面長で形状が珍しいんですと言ってカバーを外して見せてくれました。

 

梨によってカバーの色が違うことに気づき尋ねたら、「品種にあわせてカバーを変えているんです。」とのこと。梨の特徴に合わせて使い分けているんですね。
梨園では冬の間も枝の剪定をしたり、枝が上に伸びすぎないようにネットに結ぶ作業をしたりする仕事があるのだとか。これをすることで甘味が均等になり、来年また美味しい実をつけてくれるんですね。その他にも梨への思いをたくさん話してくださいました。つくっている人の努力や工夫を聞くと、ますます食べたくなっちゃいます(笑)。

 

試食がたくさん。梨の食べ比べができるなんて幸せ!

さあさあ!いよいよ実食です。梨狩りをする前から、この売店の試食コーナーに心を奪われてました…。だって道路に面しているんだもん。と言うわけで、20世紀、新高、あきづき、南水など7種類を、オススメの順番に沿って食べ比べしちゃいました。梨の食べ比べも初めて!かおりや甘味、食感の違いを楽しみながらモグモグ。かおりという、かおりが高い新品種もいただきました。

 

個人的には一番好みだった、20世紀は軸が太めで何だかデベソみたいだったり・・・

 

顔のサイズくらいある、大〜きな梨もありました!
悴田梨園の売店は12月まで営業をしているそうなので、贈答用にもいいですね。

 

 

梨園を眺めながら美味しい梨を食べてゆったり休憩も♪

梨園の前には休憩所があるので、外の空気を吸いながら梨を食べることもできますよ。気持ちいいですよね〜♪フルーツ狩りと言ったらこうじゃなくちゃ。

 

 

フルーツタイムス発の非公認キャラ「梨之助」登場!

なにやら強烈な個性のゆるキャラを発見しました!この自販機にデザインされているのは、はるなフルーツ街道の宣伝キャラクター、「フルーツ忍者の梨之助」。6〜7年前からはるなフルーツ街道の宣伝活動をしていて、ちなみに非公認らしいです。梨園の前ということで梨之助がデザインされた自動販売機というわけですね。ポーズが決まってるぅ〜!
フルーツ忍者をはじめに、はるなフルーツ街道を盛り上げるために果樹園の農家さんが一致団結して、イベントやスタンプラリーを開催しているのだとか。わたしは記念にノートに梨之助のスタンプをペタリと押してきました。なっし〜!…は別の地区でしたね。

 

悴田(かせだ)梨園」について

施設情報

■〒370-3343群馬県高崎市下里見町1154
■TEL:027-343-5825(梨園) 027-343-2828(自宅)
■営業時間: 9時〜17時
■駐車場:7台(無料)
■料金:2個もぎとり570円、食べ放題(30分)+2個持ち帰り1,080円、4〜5個もぎとり(試食サービス)1,080円、その他 自分でもぎとって購入もできます。
■アクセス:国道406号を高崎から榛名に向かって下里見の交差点(137号)を左折して500メートル。看板が出ています。伊香保温泉からは車で約40分。

 

 

まとめ

はるなフルーツ街道で初めての梨狩り。梨狩りのコツや、梨の食べ比べもできて大満足でした。もぎとった梨はお土産にして、友達と一緒に食べてみたらジューシーで美味しいと大絶賛!わたしも、またパクパク食べちゃいました。ついつい(笑)美味しい〜〜、本当に美味しい梨だよ〜〜!悴田梨園さんありがとうございました。はるなフルーツ街道、また来よう〜っと♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ホテル天坊 湯の花亭プラン

関連記事

アーカイブ

ホテル天坊 湯の花亭プラン
ページ上部へ戻る