- 夏編 -
- 秋編 -
- 冬編 -
- 春編 -
最新!伊香保のオシャレSPOT - 春編 -
インスタ映えもばっちり!フォトジェニック伊香保温泉旅 春編
桜+観光オススメスポット

日本の名湯 伊香保温泉。風情ある街並みと情緒豊かな湯けむりの里は、昔から文人や旅人などをはじめ多くの人々に愛されてきました。
その伊香保温泉がここ数年、少しずつ様変わりしています。
昔ながらの良さはそのままに、フォトジェニックさも兼ね備えた「オシャレな伊香保」として若者にも人気のスポットになっているのです。
「インスタ映えもばっちり!フォトジェニック伊香保温泉旅」と題して、一年を通して、伊香保の四季を切り取っていきます。
今回は春。花々が咲き乱れ、一年の内でも最も華やかな時期です。伊香保の春も、桜を中心に色とりどりの花々で彩られ春景(しゅんけい)に心奪われる季節となりました。
それでは、さっそく伊香保の美しい春を一緒に巡ってみましょう。

みさと芝桜公園

まず一番にオススメしたいのがこちら。伊香保温泉から車で25分ほどのところにある、「みさと芝桜公園」です。
約2.9ヘクタールの広々とした丘陵には、26万株もの芝桜が咲き誇ります。
この芝桜公園は、「天上の楽園より舞い降りた天女織姫の羽衣」をモチーフに作られていて、赤・白・ピンクの鮮やかな芝桜が帯状に連なり、美しい渦巻き模様を生み出しています。その様子はまさに羽衣。丘全体を覆い尽くす芝桜の絨毯を心ゆくまで堪能してみてください。

①オススメ撮影ポイント:ハートマークを探そう

みさと芝桜公園にはいくつものオススメ撮影ポイントがあります。一つずつご紹介していきましょう。
まず一つ目は、丘陵に隠されたとてもチャーミングなハートマーク。近くで撮っても良し。遠目に入れ込んで撮影しても良し。このフォトジェニックな撮影ポイントをぜひ見つけてみてください。

②オススメ撮影ポイント:芝桜とソメイヨシノの共演

続いてのオススメは、複数の桜を入れ込むコラボレーション。
みさと芝桜公園には、芝桜の他にも、見事なソメイヨシノが植えられています。時期が合えば、芝桜とソメイヨシノの可憐な共演を楽しむことができるのです。青空とのコントラストもとても綺麗。
地面一面に広がる芝桜に加えて、青空に映える可憐なソメイヨシノも写し撮って。ぜひ春のこの時期しか切り取れないとびっきりとショットを狙ってみてください。

③オススメ撮影ポイント:ベンチに腰掛けゆっくりと

また、敷地内には、沢山のベンチが置かれています。丘陵をグルリと散策して回った後は、ベンチに腰掛けてのんびりと桜を愛でるのがオススメ。ホッと一息付くこの瞬間は最高の癒やしタイムになること間違いなしです。丘全体を覆い尽くす桜の絨毯にゆっくり癒やされてください。

④オススメ撮影ポイント:花の渦・羽衣の中へ

「天女織姫が置き忘れた羽衣」をイメージしてデザインされた帯状の花模様は特にフォトジェニックなスポット。花の渦の淵に沿って中へ進むと、辺り一面を花に囲まれロマンチックな写真に。
手入れが行き届いたアートのような美しさの芝桜と共にぜひここ一番のポーズで決めて、とっておきの一枚を。

インスタポイントインスタポイント

丘陵一面を覆い尽くすように植えられた芝桜。その光景はまさに「天女織姫の羽衣」。夢の国に迷い込んだかのようです。
上から見渡しても、下から仰ぎ見ても、辺り一面、全てがフォトジェニックなこのスポット。
帯状の模様がよくわかるような角度から青空も入れ込み、華やかな一枚を収めてみて。

4月から5月にかけて、毎年、みさと芝桜まつりが開催されます。(2018年は4月10日~5月6日)まつり期間中は、地元の特産品や軽食などを販売する「芝桜市」が催されています。軽食の中でも人気なのは、芝桜にちなんだ「芝桜アイス」に「芝桜ラーメン」。アイスには桜の葉が練り込まれていたり、ラーメンには、桜型のナルトやお麩(ふ)など工夫が施されています。目で見ても楽しめ食べても美味しい、まつり期間中だけの限定メニュー、ぜひ味わってみてください。

伊香保グリーン牧場の春

続いて訪れたのは、伊香保の観光スポットの中でも特に人気の「伊香保グリーン牧場」です。
上毛三山の一つ、榛名山麓の中腹に位置し、1970年に開業して以来、毎日大勢の観光客が訪れます。牛や羊、うさぎなどたくさんの動物がのびのびと生活しています。
シープドッグショーや動物の餌やり体験、牛の乳搾り体験にうさぎの散歩など様々なイベントが盛り沢山。小さな子供からお年寄りまで幅広い世代が楽しめるオススメスポットです。
春は、出産のシーズンでもあるので、かわいい動物の赤ちゃんにも出会えるかもしれません。ミルクやり体験などもあるので、ぜひ挑戦してみてください。動物との触れ合いは身も心も癒やされて、本当にオススメですよ。

インスタポイントインスタポイント

たくさんのかわいい動物達がいるので、目線を合わせて一緒に撮ってみて。あったかい写真が撮れるよ。仲良くなると、人も動物も優しい表情になるはず。フラッシュなどは動物たちがびっくりしてしまうので充分注意してね。

伊香保グリーン牧場とハラ ミュージアム アークの桜

伊香保グリーン牧場には、19品種1500本もの桜があります。
標高が550メートルあることから、開花時期も平地よりも若干遅く、4月の中頃から5月初め頃まで様々な種類の桜が長く楽しめます。
ソメイヨシノは、500本以上あり、牧場内をまるで雲海のように咲き乱れることから「榛名雲海桜」と呼ばれています。遠くまで続くそのピンクの雲海は圧巻。連なる上毛の悠大な山々と共に楽しむことができます。
また、伊香保グリーン牧場に隣接する美術館ハラ ミュージアム アーク内では濃いピンク色の大ぶりの花を咲かせる八重桜を堪能できます。八重桜は約600本植えられ、館内を華やかに彩ります。作品の周りをグルリと囲むように咲く八重桜に目を奪われること間違い無し。

インスタポイントインスタポイント

伊香保グリーン牧場の桜は本数も多く「榛名雲海桜」という名が付けられるのも納得の迫力!
遠くに見える山々や自然と共に爽やかなショットを切り取って見晴山から眺める桜は特にきれいなのでベストポイントを探ってみてね。美術館の敷地では作品の周辺に桜が植えられ、グルリと美術館を囲むように咲いているのでその広々した雰囲気も写し撮れると◎。

ハラ ミュージアム アーク

伊香保グリーン牧場の隣りには美術館もあり、アートを気軽に体験できる過ごし方もあるんです。牧場から北西へと向かい、川に架かった橋を渡ると、そこは「ハラ ミュージアム アーク」(入館料別)。この美術館は東京都品川区にある原美術館の別館で、世界的に有名な建築家の一人、磯崎新(いそざきあらた)氏が手掛けた、自然との融合が美しい木目の廐舎風の建物が特徴です。美術館のエントランス前には早速一際目を引くアートが。ジャン=ミシェル オトニエル氏作の「Kokoro」です。来場者を出迎えるように設置された巨大なハートマークの作品は、真っ赤なムラーノガラスの球体をつなぎ合わせたもの。全方位から楽しむことができ、クリエイティビティを刺激してくれます。可愛らしいハートマークもほんのりと心を和ませてくれるこのオブジェ。写真写りも抜群です。美術館の鑑賞とともに楽しんでみてください。

伊香保グリーン牧場とハラ ミュージアム アークの入場がセットになったお得なチケットもございます。

インスタポイントインスタポイント

それだけで絵になるハート型のオブジェ。鮮やかな赤いカラーもインスタ映え間違いなし。奥に美術館の少しノスタルジックでスタイリッシュな建物を入れ込みハートの下をくぐるショットがオススメです。

アートと桜の融合

そして、この時期、もう一つ、ハラ ミュージアム アークで楽しめるのが、アートと桜の融合です。ハラ ミュージアム アークの敷地内には、見事な桜並木が続きます。
そこには、またしても幾つかの巨大な野外アートが。
メナシェ・カディシュマン氏作の「プロメテウス」、小野節子氏作の「夢」など現代アートが点在します。そして、そのアートに舞い散る儚げな桜はまさに自然とアートとの融合芸術。
ここでしか見ることのできない神秘的な風景をぜひ写真、そして、心と感性、思い出に焼き付けてみてはいかがでしょうか。

インスタポイントインスタポイント

目を引く見事な現代アートと桜のコラボレーションはまさに芸術!異色のものを組み合わせることで写真にもグッとオリジナリティが出せるよ!誰にも真似出来ないとっておきの一枚を撮ってみてね!

カフェ ダール

続いて訪れたのは、ハラ ミュージアム アークに併設された「カフェ ダール」です。ガラス張りのスタイリッシュな外観で、中に入ると、真っ白な壁に高い天井。開放感のある癒やしの空間が広がっています。
コーヒーや紅茶でのんびりカフェタイムを満喫するのもオススメですが、こちらのカフェは、フードメニューもおしゃれで美味しいものばかり。
新鮮な野菜をたっぷり使った季節のパスタや、ハラ ミュージアム アークの展覧会の内容に合わせた土日限定のイメージケーキなどが人気です。
訪れた時期は、国内外で活躍する前衛芸術家・草間彌生さんの作品をイメージしたカボチャモチーフのイメージケーキが注目を集めていて、毎週すぐに完売となってしまうそう。その他、ボリュームのあるバナナパンケーキはバナナの風味もふんわりしっとりとした生地も優しい味わいでオススメの一品。
居心地の良いカフェで、外に広がる緑や桜、青空を眺めながらゆったりとした一時を過ごしてみてください。

【ランチメニュー】11:00~15:00
  • スモークサーモンとアボカドのサンドイッチ(スープ、サラダ付き) ¥1,100
  • 季節のパスタ(サラダ付き) ¥1,100
  • ビーフシチュー(パン、サラダ付き) ¥1,650
  • バナナとバニラアイスクリームのデザートパンケーキ ¥1,000 ほか

インスタポイントインスタポイント

カフェの清涼な空気と一緒にオシャレなティータイム、ランチタイムを撮影して。真っ白なテーブルに並ぶ美味しそうなメニューの数々は、色鮮やかでとてもフォトジェニック。ガラス窓から望む芝生や桜も薄っすら入れ込むと春の柔らかな雰囲気も出せるよ!

渋川市総合公園の枝垂れ桜(しだれざくら)

最後に向かったのは、渋川市総合公園です。伊香保温泉街から「水沢うどん街」に向かう途中にあり、毎年見事な桜が咲き誇ります。4月には「しぶかわ桜まつり」も開催され大勢の人で賑わいます。
総面積約57ヘクタールの公園には、ソメイヨシノやエゾヤマザクラ、八重桜など約3000本の桜があり、毎年4月中旬に見頃となります。
今回は、ソメイヨシノが終わった頃。枝垂れ桜が満開の時期に訪れました。
時間はちょうど夕暮れ。陽の光に枝垂れ桜の花びらが透けて、幻想的な雰囲気を生み出し、とても贅沢な気分に。
黄昏時(たそがれどき)にしっとりと、キラキラ光る桜のカーテンに包まれるのも、この時期ならではの楽しみです。フォトジェニックさも一際。ぜひカメラ片手に訪れてみてください。

インスタポイントインスタポイント

枝垂れ桜は他の桜とは違い、花が腰の辺りまでくるショットが撮影可能。光の当たり具体や透け具合も工夫して、美しい花に包み込まれるような写真を撮ってみるのがオススメだよ。特に夕暮れ時の金色に輝く枝垂れ桜は感動モノ!光も時間も天気も味方につけて最高の写真を切り取ってね!

最後はホテル天坊で

桜や春の伊香保をたっぷりと楽しんだ後は、ホテル天坊でゆっくりと疲れを癒やしてみてください。エントランス正面のロビーにあるティーラウンジはホッと一息つくにはピッタリ。
窓の外には足湯や鯉が泳ぐ池があり、池には、桜の花びらが浮かんでなんとも言えない風情が漂います。お茶を飲みながら、また足湯に浸かりながら、何も考えず春の香りを五感で感じるのも粋な過ごし方なはず。

(実はこっそり爪先に桜を忍ばせていたのは秘密。春のムードを一層盛り上げて)

終わりに

春の伊香保旅、いかがだったでしょうか。伊香保が最も色鮮やかで美しく華やぐ季節。
中でも、桜の美しさは多くの人の心を捉えてやみません。
あっという間に咲いて、満開かと思うと気がついた頃には散ってしまう儚さゆえでしょうか。
伊香保は標高が高いので、平地よりも長くその美しさを楽しめます。
美しい春の伊香保。ぜひ大切な人と訪れてみてください。